風邪をひくとさみしくなるねという話

スポンサードリンク

一人暮らしで風邪をひくと健康のありがたみがよくわかります。
普段ならへっちゃらなコトもひどく不安に感じたり、気になるようになる

ひとりで横になってることしかできないから思考はずるずるループする

苦しい

このまま死んじゃったりしたらどうなるんだろう

のど渇いたけど動けないな
食欲もない

心細い

子供の頃なら親がいてくれたけど今のわたしは一人暮らし
なにかあったらとっさに助けがこない

ここでもし死んだら、その後どうなるんだろ
お葬式でちょっと悲しいとか思われて、時が過ぎたら忘れられてなんも残らないんだろうな

何も残らないのか
このまま死ぬのはイヤだな、せめて何か残してから死にたいな

あー頭いたい

急に死ぬのが怖くなりますね
孤独感もマシマシ

でも治って健康になったらこんなこといいだす

風邪引いてるときは無音がいいんだけど
だれかいると生活音がめっちゃ耳に響くからしんどいんだよねー

体だるいのって他人にどうしようもないから、治すのって結局自分でしょ
他人がいたから回復力が倍になったりとかしないでしょ?

死ぬときはひとりであることにかわりないでしょ?
だれかは一緒に死んでくれないし、死ぬことにかわりはないよ?

とんだアマノジャク
かわいげがないアマノジャク

弱っていると助けてほしいんだろうな

わたし、子供の頃って、奔放に生きてて
好きなこと興味もったこと勢いだけでガンガンやっちゃうタイプだった

過去形になった理由は親受けを意識しだしてから
清廉潔白で無垢なコドモがうちの親には受けがよかった

勉強して、無難に生きて、結婚して子供が生まれて何事もなく老いて死んでいく
そんな物語の中だけしか存在しないような姿を

なんの疑問ももたずに目指してしまった
親受けがいいからね

でも現実はそんなうまくできてなくて

せっかく作られたルールは平気で捻じ曲げられるし

じぶんを優先して他人を排除する人もいるし

じぶんの地位が脅かされるから、口では変化・革命とかいって
どう見ても現状維持したくてやる気ないだろってひとがいってるし

「マジメ」とか「やさしさ」なんてこの世でなんの役に立つの?
いい人だけど「都合が」いい人でおしまいになっちゃうんじゃないかな?

なにも起きないって飽きちゃうでしょ?
「マジメ」とか「やさしさ」って裏方
なにか事故が起きないように、先手で動いて問題のタネを潰しておく

メンテナンスみたいな、ただただ地味なコトだと思う

でもひとが好むのって心が動く演出、ドラマだから
1回下がって、上がっていくのがおもしろい

つらい目にあってあって、ふとやさしくされたほうが
心に残る

だから問題は定期的にあったほうがいい
問題のタネは育ったほうがいい

そんでこんだけ苦難を乗り越えて、やっと完成しましたー
わーオメデトーっていってたほうが楽しい

仕事とか恋愛とか他のこととか
いわゆる「いい人」にはドラマがないから評価されないんじゃないかなって思う

淡々とただ続く物語には、劇的な展開はないから

「いい人」なんだけど・・・・

よく評価がいまいちパッとしないひとにかけられる何気ないコトバ
けど・・・・このあとに続くコトバってこれじゃないかな

【つまらない】

あと淡々と物語を続けるって
どんどんひとり完結の生き方になっていく

じぶんでどうにしなくちゃ
あれもこれもそれもどうにかできるようにしなくちゃ

勉強したよ
知識をたくさんつけたよ
ひとに頼らなくてもできるようになったよ
じぶんでやったほうが早いよ
じぶんでどうにかしなくちゃいけないから困ったらまたがんばるよ

これ
他人が入り込む隙間ないよね

たとえばワンピースの主人公ルフィが
「オレは海賊王になる!」

っていってひとりでぜんぶできちゃったらどうなる?

ひとりで
めっちゃ強い
強いからピンチとかあんまならない
料理できる
船を用意して海を渡れる
音楽・医療・古代文字よめる

それって
なかまいらなくない?
出番つくりようがなくない?

これはできますが、これはできませんっ!
だから助けてくださいっ!

っていわないと他人の出番ってないんだよ
他人がでてくる余地がなくなっちゃうんだよ

わたしはぜんぶひとりでやらなくちゃダメだと思ってた
ひとり立ちしたらだれの助けもかりずにひとりでやっていかなくちゃダメなんだと思ってた

でもさみしかった
ひとりで立ち続けて、だれにも助けてっていえないのがすごくさみしかった

でもひとりで全部できないとダメだからしょうがないんだって思ってた

で色々あってあいかわらず弱音と本音はいわない主義だったんだけど
最近、弱音や本音をいわないってひとりになっていくんだなって痛感した

あとどんなに取り繕ってもわたしがダメになるところあったの

わたしはひとを好きになると死ぬほどポンコツになる
普段なら理屈に沿わない・損になること絶対しないように立ち回ってんのに
これが絡むとわたしはものすごくポンコツになるんだ

確かにポンコツでひどい目にあったし、それで気づいたらひとりになっちゃったのがいまなんだ

YoutubeでメンタリストのDAIGOの動画を見たんだけど
恋愛してるときの人間の脳みそってIQがチンパンジー並みに下がるんだって

【チンパンジー】
退化してる、チンパンジーに申し訳ないけどだいぶ退化している気がする

通りでダメになるわけだわ
ダメのダメ
ダメの極み

さみしいからお友達ほしい
たまに遊んでくれる人いるの、うらやましい
でもどうしたらそうなれるのかわからない

---------------------------------------------
うらやましいで思い出したけど

かわいい女の子同士がスキンシップをとってるのって尊い
うつくしい世界

眺めているだけで満たされるような甘美な世界

女性に生まれていれば、あのスキンシップは合法なのか・・・
セーフな上に推奨したい気持ちにすらなる・・・

めちゃくちゃうらやましいっ<血涙

スポンサードリンク

ベルセルクのベヘリットがあったら間違いなく起動させるくらい
すっごいうらやましい

そんな風にかわいい世界を一人称の視点でみたらそこに写るのは一体どんな景色なんだ
一度見せてくれっ!

そしてすばらしさも感じる

性が美しさの絶対条件じゃないけど
女性性がもつ特有の美しさってあると思う

いまは「マジメ」に生きててもろくな目にあわなかったら
好きに奔放に生きるんじゃーでも長年やってきた「マジメ」ロックはすごい重い
たまに無意識で起動しよる

じゃあ「マジメ」なやつがやんなそうなことやってやるー
の結果、なぜかいきついて続いてしまったのがメイク・女装

女性のもつ美しさって何が違うだろ、見てみよう
でノリでグラビアモデルさんの撮影会にいってみたこともあった

おもしろかったよ

見せ方がうまい
反ってひねってラインをきれいに作る

ヒールはいてるのに立ち姿が崩れない

50人分撮影タイムあったら、その分、数秒おきに切り替えてポージング
いったい何パターンあんの

自撮りとか写真撮影してもらうとこのすごさがわかる
顔作りながらポージングしてそれをガンガン切り替えられるくらいレパートリーもつって
ノリでできるようなもんじゃない

意識して繰り返して練り上げて、更に人前でやって
とんでもなく手間がかかる

すぐに真似できるようなもんじゃなかった

それをイベントでサクっとこなしていく

なおこの大変さがわかってから、自分の自撮りや写真とられるときに意識するようになり
またスキル向上に一役かってしまうのであった

あと「マジメ」がやらないことしようが一段あがって
最近、浅草のストリップ劇場にいってきた

エロという文化
エロをエンターテイメントにしている

女性客やカップルでの観覧も多い

レビューを見ていて、そんなにいうなら気になるから見てみようと
いってきたよ
女装して
和ロリでいったから浅草に溶け込めてたかな
それもたのしかったな

感想をいうとすっごいキレイだった

わたしが見たときは1時間40分で5000円で
6人でていて

一演目あたり15分くらいだったかな
前半ダンスで後半脱いでいく

ちゃんと演目にテーマがあって
曲にあわせて手拍子する場面がけっこう多くて
観客はただ受身になるんじゃなくて、盛り上げをお手伝いするトコがある

スピード感があってキレとか動きのある前半から、後半はゆったりとやわらかさとかピタっと止まる表現に切り替わる

ポージングがやっぱりすごくて

体がやわらかくないとできない足の上げ方、ひねり方
止めて見せるってすごい難しい
筋肉で支えないといけないのに、まったくブレない

ブリッジみたいな姿勢をまったくブレズに十数秒維持ってメチャクチャしんどいよ
わたしがひさびさに体動かそうもんなら筋肉かたまっちゃってるから
そもそもしならない、伸びない、支えきれない

だからダンサーさんもだんだん汗かいてて、それがわかる
けっこうびっしょりめ

それが照明であらわになるからまたキレイ

で見せのポージングになると拍手する
最初やっぱり慣れてないからそわそわするんだけど

普段なら隠されるとこまでぜんぶ見えてるし
見えてるのほぼ肌色しかない場面てないし

終盤になってくると拍手する理由もわかるくらいやっぱりキレイ

彫刻とか絵画を見てる感情に近い
こんなにキレイなものあるんだって冷静に受け止められたよ

いいなー、あれに匹敵する魅力をじぶんで引き出すにはどうしたらいんだろ
立ち姿とそのときの腕のおきどころがスゴイきれいだったから
チャイナを着たときにやってみようと、こうしてまた謎のスキルが磨かれる

なんでわたしはこんなに研究・分析・実証までやろうとするのか
しかも異性装で

ここまでやる人のほうが少数なんだろうけど気になってしまう
気になったら、確かめたくなってしまう
確かめたら、やってみたくなる

でも狂ってるほうがたのしいなって思う
いま普通だって思ってることもほんとうに普通なのかなって思う

時代が変われば、ルールなんてどんどん変わっていくし
黒電話から卓上電話、ガラケーにスマートホン

30年生きててこんだけ変わって、親しんだ文化の下地が違う
話してて文化の違いを感じるコトがある

狂ってるで思いつくの
アリスのお茶会でマッドハッターが
「なんでもない日おめでとう」と祝う姿

たのしいからたのしむ
それが他人には奇妙に見えていても、迷惑はかからなければよくない?

「マジメ」に狂ってたのしいならそれでよくない?
狂うのすらわたしは「マジメ」にやってしまう、「おおマジメ」に狂ってるかもしれないけど
たのしいんだよ?
それはおかしいことかな?

わたしがもしまともなら世界が狂ってることになるけど
どっちが狂ってるのかな?

狂ってちゃいけないと思って
わたしのキレイの一部は世間で中二病とかイタイ代物で

隠して隠して大人になって
隠してきたから、治療される機会もなく潜伏し続けて

ずっと表に出してなかったから、メイクを覚えてできるようになった瞬間
外にあふれちゃって

でもそんな格好してるときのほうがひとから声をかえてもらえる
中二病とか生易しいレベルじゃなくて

潜伏してる間に煮詰まって濃くなって
ただただ毒性の純度が強まってしまって

もはや中二病とも呼べない別のナニカになっちゃったね
現在進行形だし
ってわたしは思ってるのに

それがひとの目にとまる
あんなに必死に隠してきたのにね
------------------------------------------

余談長すぎて前がなんだったかもはやわからなくなるね

そうそうひとを好きになるとものすごくポンコツになるって話

なのにわたしは「ひとりでできるもん」してたからどうしたら人付き合いできるかわからない
そして好きな相手の前ではチンパンジーになる呪いがかけられている

詰んでる、泣きたくなる

だから、今後は弱音も本音もいうようにしようと思ってる

だからこのブログを書いた
熱に浮かされた勢いで書いた

まだわたしは熱にうかされてないと弱音も本音に素直に言えないから

スポンサードリンク

コメント