わたしがヤミを聴く理由

スポンサードリンク

好きなことをするようになってからよく音楽ライブにいく
ライブハウスはわたしにとって日常とはちょっと違う非日常な空間で

みんなステージに夢中だから最初は怖くてできなかったんだけど
おずおずと
振り付けを真似したり
旗を振るようになったり
コールで叫べるように
だんだんとなっていって

そうやって見よう見まねでできることが増えていったら
心が自由にしていいんだって思うようになって
服装も自由になって

挑戦してみようっておもってメイクを覚えて
せっかく覚えたからこれでライブ行こうって行くようになって

表現方法が変わって
【もうやりたいことがじぶんでできるんだ】って気付いたら

これまでの世界が根底からひっくり返っちゃってた

そんなわたしが通う気づいたら5年もおっかけてるのがアーバンギャルドってバンド

アーバンギャルドの好きな曲を順番で並べてみると
じぶんのおしゃれに対する考え方、「これでいいんだ」までになる
救いのストーリーになる

前髪ぱっつん最高
ワンピース大好き
とかやっぱり受けた影響はものすごく大きいな

1.大人病
自分的曲説明:
年を重ねるにつれ、好きだったものが
気づけばだんだん色あせていく
これが大人になってくってコトなのかな?

2.さよならサブカルチャー

(出展元:Youtube)

自分的曲説明:
あんなに好きだったモノたちにお別れを
あんなに好きだったけどもうわたしは大人になっていくから
もう好きでい続けるのはおかしいから
ここでお別れ

3.少女にしやがれ

自分的曲説明:

ふと振り返ってみると
昔に捨てたはずのモノはまばゆくて、とても愛おしい
わたしを支えてくれてたダイジなものたち
抱きしめたくなるダイジなものたち

おかえり

4.ワンピース心中

自分的曲説明:
わたしにとって原点でありすべて
ライブに人生で行く機会がなかったのに
体壊してこのままライブを知らずに死ぬのはやだなって思って
最初にいったライブで最初に流れた曲が
【ワンピース心中】


<出展元:YouTube>

この曲からわたしも気づかない間におしゃれへの道がゆっくりゆっくり進んでた
歌詞の「明日よりも、今日が大事、おしゃれに死ぬことが大事」

【だいじなのは今この瞬間】
今が変われば
過去に起こった出来事の意味が変わって
未来に進んでいく方向まで変えることができる

-----------------------------------
最近知って興味深かったんだけど

仏教の悟りとサイコパスの考え方って一緒なんだって

サイコパスっていったら殺人鬼なイメージがあるけど
サイコパスにも「良いサイコパス」「悪いサイコパス」があって

「悪いサイコパス」とされてるのがヒトが苦しむ、怒る姿=よろこびになってるタイプ
いわゆるヤベーやつ

「良いサイコパス」は徹底した合理主義
今じぶんがとれる最も合理的な行動を感情を排して選びとることができる
過去とか未来とか関係なし、今のじぶんだけにエネルギーを集中させて動く

だいじなのは今なにができるか
仏教の教えに近い理由は、過去、未来の感情にとらわれることなく
湧き上がる感情にとらわれることなく

ただ今を感じる、今を生きる

これが悩みにも良く効く考え方で
ヒトの悩みって3倍掛けになってんの
理由は

今の悩み

過去の後悔

未来への不安

があわさって悩むから

過去+現在+未来の悩み
=3つ分の悩み
=3倍

これが頭をぐるぐる駆け巡るからどんどん不安になっていく
でカウンセリングやらセルフコントロールでなにをするかというと

過去+現在+未来の悩み
から
現在の悩み

だけにする

これだけで抱える悩みの重さが1/3になる

過去のトラウマを癒したり
未来の不安はただの想像だと気づかせたりして

現在の悩みだけにスポットを当てる
じゃあ現状を変えるならどうしたらいい?ってアプローチをする

ヒトの頭には自動検索機能がついてるから
悩みに力を注いでると
悩みの素をガシガシ探しちゃうんだよね

寝る直前まで考えてたら寝てる間に自動検索をグルグル回すから
強化されて日に日に悲惨になっていく

寝る前に何かんがえるかってめっちゃ重要

成功法則とかの本だとじぶんの夢を紙に書いて眺めるとかあるけど
あれをやるとどうなるか?
寝てる間にじぶんの夢がグルグル回る

これはすごく良いことじゃない?

でもう一個だいじなことがあって
脳は漠然としたものが苦手

スポンサードリンク

具体的に描くと解決策を勝手に探してくれる

漠然と悩むと、検索エラーになる
じぶんは何がいやだったんだろう?
いやだと感じたことはなんだろう?
この感情のスタートはどこからだろう?

細かくわけて具体的にして【正体を突き止める】

あくまで分解するだけね
つらい、苦しいって気持ちに浸ってそっちばっかり考えると
漠然とした悩みがグルグル回っちゃうからね

夢も一緒、漠然と描くと検索エラーが起きるから
紙に書くときは内容、日時まで具体的に書くのがオススメ
-----------------------------------

アーバンギャルドを追っかけてたら色んなランブハウスに行くようになったんだけど
この音楽好きだなって通うところってだいたい決まってるんだよね

-------------------------------------
アーバンギャルドでライブの楽しみ方を覚えて
他のライブも色々いけるようになって
ZOCとかも好き

歌詞の「クッソ生きてやる!!」大好き

ZOC、メンバーぜんいんの経歴がとがってる、とがりまくっている
なんだこのセメッセメのアイドルグループはと思ってライブにいったら
曲までいい
ツーチェキの列がやばい
なんでこんなに列並んでんのかツーチェキとったらわかった

チェキとるときが神対応

1分くらい話せてるんじゃないかってくらい時間が長い
目を見てお話してくれる
こっち話すの苦手でも、話しかけてくれる
全力で肯定してくれる

キラキラしてるけど、不格好で
それを隠すんじゃなくて、あえて表にだして
ステージに立つことを選んで駆け抜けてるヒトに
そこまでされてしまったら
もらえる勇気はすごい量だよ
-------------------------------------

歌詞がげんきいっぱい人生たのしい
この世はうつくしいすばらしい
恋しちゃって世界キラキラ

だけだと【物足りない】

・ヤミ
・闇
・病み

歌詞に【適度にヤミがある】

映画とかだとハッピーエンドが好きなんだけど

音楽だけはなぜか

「ヤミがないと物足りない」

なんでそうなんだろうって考えてたら思い当たるコトがあってだね

それは

【目で見る現実】と【耳で聞く現実】
の違い

「目で見る世界にはほんとにヤバイものは映らない」
たとえばわたしが精神やられて休職してた頃

症状がひどい頃って布団からでられない
体が動かない、動かせない
なのに背中とかにアリみたいな不快感がずっと体を這い回る
でも動けない

頭もぜんぜん働かない

テレビが気持ち悪い
動くモノ、声の抑揚、勝手に押し寄せる情報
なにをいってるのかわからなくて耐えられない

本が読めない
2~3行読んだらまた戻っちゃう
何度も何度も読んでいるのに
頭に入らない
読めない

そんな風になった人間が外を歩くなんてムリ
表にでてこないからだれも見ることはない

病院であれ家であれ
重度であればあるほどそこから動けない

世界から隔離される

あとヤバイものは見えたら周りが騒ぐから隠される
外では何事もなく装っていても
家とか閉じた空間ではなにが起こっているか

他人が知るすべはない
表にはでないように隠れているだろうから
他人はそんなコトあるなんて夢にも思わないから

事件みたいに深刻にならないとわからない
そこまでいかないとわからない

クサイものにはフタがされてる
解決しないでうごめいてるかもしれない

重ければ重いほど助けが必要なはずなのに
目の当たりにしないと考えるきっかけにならない

でも目の当たりにできるような表にはでてこない

だから目で見る世界は美しい
だけでも違和感が少ないんだろうね

じゃあ耳で聴く世界はどうだろう?

ヒトへの中傷とか悪評って耳で聴くほうが多くない?
ぶつけられる確率が高いのってだれかのコトバじゃない?

聴きたくないようなこと

それはホントウなのか、根も葉もないようなただのウワサなのか
わからないようなコトってコトバになって流れてこない?

コトバは勝手に耳に入ってくる

そうなるとさ
わたしにとって音で聴く現実ってヤミがあるのが当たり前

キレイゴトが並んでいても
耳で聴く世界はそんなにキレイじゃない
キレイじゃないけど、キレイになりたい

悩むかもしれないし
くじけるかもしれないし
折れるかもしれない

それでも
じぶんが誇れるじぶんになりたい

わたしが感じてる世界はそうだから
わたしは今日もヤミがある音楽を聴く

そして生きる

スポンサードリンク

コメント