<女装・男の娘>ウィッグ選びは最初が肝心、その購入基準をまとめてみた

女装
スポンサードリンク

髪は女の命

■キレイな髪には魅力がある

女装初心者にオススメなのは

【1】サイドがウェーブや巻き髪になっている

【2】色はダークブラウン〜茶色

【3】セミロング

のウィッグがオススメ

髪がもたらす視覚効果は
1番見た目の変化がわかりやすく
女性らしい雰囲気作りを手助けしてくれます

 

オススメする理由

【1】サイドがウェーブや巻き髪になっている

→男性の顔は女性と比べて面長

面長をカバーするのに最適な髪型が
サイドのウェーブ・巻き髪

面長顔はストレートヘアーが苦手です
顔が長く見えてしまうから

丸顔だよという方はストレートOK


関連記事:

【メイク術】ウィッグで作る女性の輪郭、ポイントは○(まる)【女装・男の娘】


【2】色はダークブラウン〜茶色

黒髪ロングストーレートって憧れますよね
光を反射するくらいキレイに整った
ロングの黒髪

しかしこの髪型、実は超上級者向け

最初は黒に近いけど軽さが出る

ダークブラウン〜茶色を持っておくと
使いやすいです


■黒い色の効果

メリハリがきっちりついてしまう色です

黒髪ロングストレート

顔の両端を直線が囲む

自分の顔がきっちりしたフレームに入って
強調して見られると思ってください

・元から顔が髪型に負けない

・メイクして馴染むようになっていないと

黒は容赦なくそれ以外も強調してきます

そんなの克服済みだね!というレベルUPが必要


【3】セミロング

ロングはメンテナンスが大変

夏は熱がこもるので非常に暑い

でも女性らしい雰囲気は出したいという
要望に応えてくれるのがセミロングです

地毛を伸ばすのも手だけれど

男性の髪質は女性と比べて

【1】太くて丈夫

美容院で髪の芯を柔らかくすることはできます

しかし定期的なメンテナンスが必要なので

それを手間と感じるならば断然ウィッグがオススメ

 

【2】生え際の位置が、男女で異なっている

メイクのたびに生え際作りからというのは
特殊メイクの域

手間もかかりますから避けときましょう

 

【3】社会通念上、維持が困難

長髪は、だらしない印象を与えるので
職種によっては伸ばせないことが多い

学生の場合は、校則で髪の長さが決まっていることもある

 

ウィッグの 買い方

①店舗にいって買う

②ネット通販で買う
ことになります

さて①ですが、ハードル高め
単身で専門的に行って
商品を選んで
試着して
値段に見合うか吟味して
買う

コスメショップにいきなりいくのと一緒で
最初は慣れてないから怖いですね

慣れない場所で
満足いく買い物ができるか?
ちょっと難しそうです

そう思った方にオススメ
②ネット通販
の出番です

わたしがやった最初の買い方

髪色・髪型は何を買えばいいの?

ネットで情報収集した結果

以下の情報を見つけてからスタートしました

【1】黒髪ロングのストレートは上級者向け
最初に書いた通りですね。
憧れるけどこちらは候補から外しました

 

ウィッグ ロング ストレート ウイッグ ウェイブ ロングストレート フルウィッグ セミロング フルウイッグ ういっぐ 金髪 黒髪 黒 スーパーロング コスプレ グラデ グラデーション メッシュ ツートン 「アリス・ロングストレート」 ミウィ miwy MWRV

価格:2,980円
(2017/10/29 18:30時点)
感想(816件)


【2】ロング自体は顔の側面を隠せるので、便利

まだウェーブや巻き髪効果を知らなかった

スポンサードリンク

【3】ボブは鉄板なので、1つはもっておけ

・根拠がわからない
・メイクが下手だとマシュルームカットの男に見える

ので長らく封印してましたが
買って正解でもありました

面長顔に丸みを持たせるとめっちゃ女性っぽい
雰囲気になる

ボブヘアーは中級者向けです


関連記事:

【メイク術】ウィッグで作る女性の輪郭、ポイントは○(まる)【女装・男の娘】


 

以上を踏まえた上で2つ買って

試していました

・色:ダークブラウン 髪型:セミロング

ウィッグ ボブ フルウィッグ ショート 送料無料 ウィッグ ミディアム 自然 ウイッグ ショート 小顔 ワンカール ストレート ロング エクステ wig レディース かつら 付け毛 つけ毛 ウィッグ コスプレ 原宿 メッシュ ツートン パーティー アッシュ 結婚式

価格:2,880円
(2017/10/29 18:29時点)
感想(221件)


・色:ブラック 髪型:ボブ

ウィッグ ボブ ショート フルウィッグ 送料無料 エクステ ウイッグ 小顔 耐熱 レオバイメイン LEO BY MANE/ソリッド・ボブ/L-FWSH010/ボブ/ウィッグインブルーム/モード/ヘアアレンジ/かつら/ハロウィン/コスプレ/浴衣/和装/衣装/ダンス

価格:2,880円
(2017/10/29 18:32時点)
感想(975件)

ウィッグは長持ち

安いもので3000円くらいのを買ったら
十分使えます

なかなか壊れることもありませんから
最初に買ったウィッグは
よほどの外れでない限り

ながーい付き合いになります

たくさん買うと置き場所にも困ります

・そこらに置いといたらゴミやホコリがつく

・適当に引っ掛けておいておくと型崩れする

スタンドを使って保管がベスト
・でも場所を取る

2〜3あったら、もう十分です

 

ウィッグとの付き合い方、3パターン

①ウィッグは消耗品

安いものを買って
ダメになったら次を買う

②安いので試してから、本命を買う

安いものをまず買ってみて、つける
見た目のチェックだけできたら
高いものを改めて買う

③最初から全力

高いものを選りすぐって買う
そして長く使う

私は、買った当初は「①ウィッグは消耗品」でいこうと思ってました。

でも、ウィッグは長持ちする
週1で使う程度で全然崩れません
(ほんとにやっすいおもちゃみたいなものは除く)

安いからかロット毎の乱れで
ちょっと左右のバランスが違うとかはあるので

そこはとことん向き合いたいという人には

「③最初から本番」がオススメです

 

似合うウィッグ選びも大事だけれど

ちゃんと付けられているか

付けたあと、櫛を通して整えているか

洗ってメンテをしているか

といった要素も

見た目に大きく作用します
そして、超重要だったりします

メンテもこまめにやることをオススメします


関連記事:

【ここで差がつく】ウィッグメンテのポイントまとめてみた


2つ自分で買ったウィッグの感想

【1】色:ダークブラウン 髪型:セミロング
使い始め:
安定感抜群

今:
サイドで熱が篭るので、夏ものすごく暑い

後ろで束ねようとヘアゴムで括るとすごく痛む
見た目の安定感はやっぱり強い

【2】色:ブラック 髪型:ボブ

使いはじめ:
セミロングと比べると、両サイドの長さがやはり短い
それ故、骨格もでやすいので
見た目のカバー力がセミロングより弱く感じる
出来上がりの見た目に納得いかず、お蔵入りとなる

今:
セミロングよりサイドで熱が篭らないので快適
メイクが一定レベル以上に達したとき
鉄板装備に進化した

まとめ

髪型
選び方には好みもあります

慣れたら変わり種で紫色のウィッグをつけて
出かけることもできます


関連記事:
お出かけツアーで「女装」して「男装cafe」にいってきた


最初はどんなのが使いやすいの?
と迷った方は

【1】サイドがウェーブや巻き髪になっている

【2】色はダークブラウン〜茶色

【3】セミロング

のウィッグをオススメします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサードリンク