デパコスデビューしたら戦闘力の高さを思い知った話

メイク術
スポンサードリンク

デパートコスメはエリクサー

結論から申し上げます
デパコスは使いこなせたら
段違いに性能がイイ

RPGで例えるならエリクサー(ものすごくいい回復薬)
ポーションやらきずくすりよりも断然、性能がイイ

いままで30回復しか知らなかったのに
いきなり100回復するアイテムを握ってしまい
これ1個でいいじゃん、もっと早く知りたかったわとなるレベル

それくらいハイスペックなものなんだということを
使ってはじめて思い知りました

それがデパートコスメ、略してデパコス

イヴ・サンローランを使ってみよう

なぜ数あるブランドでイヴ・サンローランを選んだのか?
実際に使ってて、これはよいものだとオススメに挙がる率が高かったから

わたしの大好きなバンド、アーバンギャルドの浜崎容子様
ファンクラブにも入っていると会報がもらえて
質問コーナー的にメイク道具はどんなの使っていますか?って目にする機会がでてくる

そこで紹介されていたのがイヴ・サンローラン

それを見たわたしの感想は、ステージに立つヒトは特別なコスメを使うんだな
そういうものなんだろうなって

じぶんとは縁遠いモノって考えてた
でも他のブランドよりかは身近になり

コロナになって、マスクをするようになって
口紅で遊べなくなった

マスクで隠れる、布にすれて薄くなる
見えないし、崩れる

すっかりリップを塗らない生活をして数か月
ふと見た記事でイヴ・サンローランのリップが紹介されてた

まとめるとこんな感じ

①効果、長持ち
最重要

②リキッドタイプ
→塗りやすい、塗りなおしやすい

③ティッシュオフしてもちゃんと色がキレイに残る
→マスク下の環境で重要
布に擦れてもいいし、ティッシュで押さえて色ついてる状態にして楽しんでもいい

なのに色素沈着しない
→メイク落としやすい、肌に残るのを心配しなくていい

楽だし、キレイにできるのか
よいこと尽くめじゃないか

【イヴサンローラン リップグロス】ルージュピュールクチュールウ゛ェルニウ゛ィニルクリーム #407 [並行輸入品]

イヴサンローラン ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーター スティン #617 DIVE IN THE NUDE [ リップグロス ] [並行輸入品]

そんなマスク環境下でも楽しむのにもってこいなリップが
イヴ・サンローランにあることを発見
これまで聞いてて気になってたし、効果は理想通りだし

これはいい機会だから試し1度に買ってみようと
ここまできてやっと足を運んだわけです

イヴ・サンローランのなにがすごかった?

リップでお世話になったけどそのあと更に驚くことになる

リップ買ったときに
サンプルでリキッドファンデーションもらったんだけど

これがまあいい、まあすごい

イヴサンローラン Yves Saint Laurent アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション SPF20 PA B30 (在庫) [並行輸入品]

耐久度 × 上昇効果 × 使い勝手
=品質

で考えると
すべてが高水準

デパコス=高いと思っていたけど
それは高品質だからだった

なにがすごいのか?

①耐久度

長時間メイク直しが不要になるくらいの超耐久
ファンデーションなら8時間から半日つけていてもメイクが持つ

ファンデーションは顔の油分でだんだん流れたり、崩れたりするけど

=数時間おきに鏡でチェックみたいな、メイク直しの手間が省ける

②効果

発色がキレイ

じぶんに合う色を見つけやすい

カラーの種類が豊富
自然な肌からワントーンあげる肌までカバーされている

③使い勝手

つけ心地が軽くて
よく伸びて
肌にすぐ馴染む

つけ心地が軽い
=肌がひっぱられるとか顔への物理的負担が軽い

よく伸びる
=下地をキレイに塗りやすい
厚塗りになりにくい

わたしの感覚だと
豆つぶみたいな量、2滴で顔全体が十分カバーできる

メイクは下地がいのち

厚塗りすると色ムラがでたり

ムラがあるならパウダーで仕上げてもムラになって
そこだけ粉ふいてたり

しわの溝に入って割れちゃったり

失敗箇所がとてーも、目立つ

キャンバスにあたる顔全体で失敗してると
メイク全体の完成度が自動的に下がります

メイクするならこれはゆゆしき事態

肌にすぐ馴染む
=上に書いた2つとあわさってメイク時間短縮

塗ったあとは、肌に馴染むまで多少が時間かかるもの
そう思っておりました

馴染む前にあせってメイクしちゃうと、ムラになりやすい
色ムラ、塗りムラ、仕上げの粉ふき

肌に塗ってほかのとこ塗ってる間に
先に塗ったところがもう馴染んでしまっている

それくらい肌に馴染むのが早い
待ち時間不要

流れるようにメイクできる

スポンサードリンク

高いだけあった
それだけ効果も高かった


①メイク使用量削減
=ほんとに少ない量でいいので、使い切るまでに異様に長持ち

②メイク時間短縮
=塗りやすさよし、発色よし、肌馴染みよし

③メイク完成度向上
=成功しやすいモノでメイクしてるんだから、完成度はあがる

④メンテナンス頻度大幅低下
=好発色を維持しつづける超耐久


あらゆる手間が減るので
一見高く見えるんだけど

結果的にコストパフォーマンスが非常によい◎

わたしはリキッドファンデーション塗った後に、仕上げでパウダー使うのだけど

オススメはイニスフリー
夏はこれ1つでだいたいの問題を解決してくれる

イニスフリー(innisfree) イニスフリー日本公式(innisfree) ノーセバム ミネラルパウダー[フェイスパウダー/ミネラルパウダー] ルースタイプ 単品

よっぽど汗かかない限りメイクが崩れない
最初、ブランド及び性能の得体が知れなかったので敬遠していたんだけど

使ってみたらもっと早く使っとけばよかったと心底思った一品

サンローラン自体が性能いいから
塗る粉の量も減る

全体のコスメ使用量まで下がる
すごい

デパートコスメの結界

気づいたらわたしのメイク歴も数年経っておりました

最初はメイクすることが特別なこと
外にでるのは、勇気のいること
声をだしたら男だから、なるべくだしたくない

から今ではすっかり心境も変化して

むかしからこれですが?
好きな服を着ているだけですが?
好きな服を着て楽しみたいので、声もガンガンだしますが?

続けてるとなじんでいく
なじんでしまうとフルマイが自然になる
これが当たり前~って自信というか、日常の延長程度の認識になっちゃってるから
外にでるのもすっかりへっちゃらでございます

メイクしてるほうが盛れてるし、気分もあがるし
おしゃれ楽しい

おしゃれするのが日常
メイクして特別な気分、非日常じゃなくて

いま自分が着たい服を最大限の技術で、メイクして外にでてるんだから
そりゃ気合もはいるよねぇ~って感じ

そんなわたしでも足を踏み入れるのにまだ勇気の要るところがあった

それが

デパートの化粧品売り場

ドラッグストアで買う化粧品、通称ドラコスはもうサクサク見られるから
すっぴんでもなんか新しいのないかなって見に行ける

KATEのアイシャドーとかイイ赤だから(赤の発色がダントツでいい)、新作ないかなって見ちゃうし

ケイト ダークローズシャドウ RD-1 アイシャドウ

ファンデはキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーがド安定

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g

下地はセザンヌのやつがド安定

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

お世話になっていて安定した商品があるとこの商品はついチェックしてしまう
化粧品はほんと廃盤が怖い

じぶんが気に入ってても、1年後には売り場から消えちゃうとかあるからね
定番の色とか商品じゃないと油断はできないのです

んで
これまでの経験値もたまってるし、興味もあるので
ドラッグストアのコスメ売り場にサクサク入っていけるようになったわけでございます

ドラッグコスメは1人でいって、値段も1500円もだしたら大抵のモノ買えるし
新しいコトとかなにがじぶんに合うか?を見つけるまでにすごく重宝する

ドラコスだけでいいじゃんと思ってました

デパコス、こわい

デパートのコスメ売り場はプレッシャーすら感じる

メーカー毎に独立した売り場

入ったらスタッフさん常駐してるから必ず話かけられる

ちょっと見るだけでもヒトと話さなくてはいけない
ちょっと見たいだけだったんです

なにかお困りですか?とか聞かれたら
今まさに声をかけられたことが困ってます、NOW

2人以上だとみてるだけでーすって空気だせるから
買い物しやすいんだけどね

価格がドラコスの倍以上
1個最低5000円はすると思っておいていい
これでじぶんの好みを外したモノ買ってしまったら
ダメージが大きい

焼き肉とか食べられる
映画館に3回はいけるし
文庫本ならたくさん買える

これら諸々が頭を駆け抜けていくので、デパートのコスメ売り場には
足が向かなかった

向かなかったねえ
メイクにすっかり慣れてるいまだからいけたし、効果に納得できたというわけです

まとめ

デパコス、品質に納得できたらよいもの

耐久

性能

使い勝手

お金を払った分、安定が買える
時間が浮くし、完成度が高くなる

メイクにある程度慣れてるなら、使ったときに
納得しやすいからチャンス

スポンサードリンク